製作工程

カテゴリーTOP

カテゴリーUNDER

社員のつぶやき

文化工芸
  • 住所:埼玉県上尾市平塚字西原753
  • 営業時間:平日9:00~17:00
  • TEL:048-779-4711
  • FAX:048-779-3533
お問い合わせ

文化工芸

オーダー家具の製作工程

photo00

埼玉でオーダー家具注文といえばBX文化工芸。

埼玉のBX文化工芸ではお客様のご希望にそったオーダー家具をお作りいたします。
色や形はもちろんのこと、最適なサイズでお作りいたしますので、
入居時に取り付けてあったかのように、統一され違和感のない、家具をお届けします。
さまざまなオーダー家具をイメージ通りに仕上げます。

オーダー家具の製造工程

photo → photo → photo
パネルの芯組   パネル表面材カット   パネルの制作
箱物は天板、地板、側板、背板、棚板、扉など様々なパネルによって構成されます。そのパネルごとに芯材を組んでいきます。   パネルの仕様及び図面を確認しパネルの表面材をカットしていきます。   芯材に接着剤を付け、表面材を張合わせます。
        ↓
photo ← photo ← photo
パネルの芯組   パネル表面材カット   パネルの制作
エッジテープ、単板、挽き板など、さまざまな仕上げが必要です。   5枚の丸鋸付いた加工機で、幅と背板が入る溝を一度に掘込みます   貼り合わせたパネルを約三時間以上プレスします。
↓        
photo09.jpg → photo → photo07.jpg
パネルの幅、高さ寸法決め   だぼ穴開け   パネル細部仕上げ
パネルの幅、及び高さを決めます。   側板、天板、地板をダボ(木栓)で繋いでいくための穴あけをします。この際、寸法の間違いも許されません。   パネルの角等をサンドペーパーで磨き上げていきます。
        ↓
    photo ← photo
    甲板の取り付け扉引出しのセッティング、化粧縁の取り付け   パネルの組立仕上げ
    通線穴開け、加工等図面に添った最終仕上げ加工をします。   仕上がったパネルを組み上げ箱ができます。